名古屋の復縁コンシェルジュ復縁メール法則Ⅱ「とにかくメールを読ませる事だけにフォーカスする」

復縁メール術
復縁メール術

復縁メールのテクニック、復縁メール術の基本は、「とにかく相手にメールを読ませる事」です。

どれだけあなたが復縁の為に自分磨きを行って、相手を安心させてあげられる様々な会話術やメール術を習得したとしても、あなたが復縁したいそのお相手が、あなたからのメールを見てくれなければ意味がありません。

 

あなたには、復縁したいそのお相手にメールで伝えたい事がたくさんあると思います。

 

しかし、まだそれを伝えてはいけません。

それをメールで伝えるのは、復縁が成功した後なのです。

 

復縁が成功するまでは、「自分が伝えたい事をメールで伝える」という意識は封印して下さい。

 

復縁メール術の大前提は、「読んでもらわなければ意味が無い」という事です。

 

ですから、まずあなたが意識しなければならない事は、復縁したい相手に「メールを読んでもらう」という事なのです。

 

メールを読んでもらう事を強く意識して下さい。

 

 

復縁メール術の具体的テクニック「相手にメールを読ませるには」 

あなたが復縁したいお相手にメールを読んでもらうには、まずは「件名」をじっくり考えましょう。

コピーライターの様にじっくりと、どんな件名にすれば相手がメールを読む気になるかを考えるのです。

 

 

あなたは、今までの人生の中で「迷惑メール」を受け取った事がありますか?

 

迷惑メールの中には、

「メールを読む気にもならないあからさまな迷惑メール」と、

「件名や文頭がよく考え抜かれていて、思わずメールを開いてしまう様な迷惑メール」があります。

 

本気で復縁したいあなたは、この迷惑メールのテクニックを勉強して下さい。

迷惑メールはもちろん法令違反のメールですが、迷惑メール業者は「どうにかしてメールを読んでもらおうと必死に考えている」ものなのです。

ですから、あなたが思わず「開封して読んでしまった迷惑メール」を思い出して下さい。

 

迷惑メールをお相手に送るわけではありません。

迷惑メール業者のテクニックを学び、あなたとお相手の幸せの為に活用するのです。

 

あなたが思わず開いてしまった迷惑メールは、

どの様な件名でしたか?

どの様な文頭でしたか?

 

迷惑メール業者は、様々な「件名」で私達の興味をそそろうとします。

 

例えば、いきなりこの様な件名でメールが送られてくるのです。

 

「アド変したよ☆」

「今日の待ち合わせは何時だったかな?」

「あなたに渡してなかったものがあります」

「現金100万円、これから振り込みますね」

「ちょっと、いい加減にしてくれない?」

「ねぇ、ヤバいよ!」

 

迷惑メール業者は、この様に「受け手(受信者)」が、「え?」と驚くような件名でいきなりメールをしてくるのです。

迷惑メール事情に詳しくない人は、ついついこの様なメールを読んでしまって騙されてしまうのです。

 

あなたに「迷惑メール業者になれ」と言っているわけではありません。

 

そのメールテクニックの部分だけを盗み、「人間の感情を揺り動かすメール術を学ぶべき」という事なのです。

 

投稿者:toukai concierge