一度復縁したけどまた別れた人が2回目の復縁をするには!?

2回目の復縁がやや難しい理由

2回目の復縁を徹底解説
2回目の復縁を徹底解説

2回目の復縁に関しては、復縁しやすいと判断できる点と復縁が難しいと判断せざるを得ない点が両方ありますので、一概に簡単・難しいという判断はできません。
ですからこの記事をしっかり読んでいただいて、ご自身のケースに合わせて考えていただければと思います。

 
それではまず2度目の復縁がやや難しい理由について解説しましょう。
まず第一の理由は、さすがに相手ももうこりごりだと思っている可能性が高いということです。

 
想像していただきたいのですが、あなたが友達からお金を盗まれたとします。
普通そこで友達関係は終了ですよね。
でも友達が本当に泣きながら謝ってきて、もちろんお金も全額返金した上に追加で慰謝料のようなものも払ってきて、お願いだからもう一度友達に戻ってほしいと言われてしかたなく友達に戻ったとしましょう。
でもその後またお金を盗まれたら…?
もうお金を返す必要もないからとにかく関わらないでくれと感じませんか?

 
2回目の復縁はそれと同じニュアンスがあるのです。相手としても1度の復縁ならまだしもまた別れてしまったのなら2度目の復縁はもうさすがに無理と感じてしまって、
あなたに対する憎しみや怒り、嫌いな気持ちよりも、あなたのことを気持ち悪いと感じ不気味な人だと感じて二度と関わりたくないと思っている可能性が高いのです。
 
そして2回目の復縁が難しいもう一つの理由は、あなたは自分磨きが苦手かもしれないということです。しっかり自分磨きをして性格を変え生き方を変えていれば一度復縁した後に別れる事はあまりありません。

 
相手も新しい恋愛を求めずにあなたと一度復縁したという事は、ある意味もはや新しい恋愛をするということに前向きな諦めがあり「もうこの人と結婚してもいいかな」などと思っていた可能性が高いです。

 
にもかかわらずその大きなチャンスを取り逃し再び別れてしまった、ふられてしまったという事は、あなたはあまり復縁自分磨きをしていなかった可能性があります。
それはつまり自分磨きという事の重要性がわかっていないか、もしくは自分磨きの重要性がわかっていてもそれに集中できない性格なのかどちらかです。

 
となりますとあなたは2回目の復縁を目指すにあたってもなかなか自分磨きができず、自分自身に劇的な変化を引き起こすことができない可能性があります。
復縁は常に新しい恋愛ですから自分自身に劇的な変化を起こすことができなければ、当然復縁はうまくいきません。

 
以上の2つの理由、
①さすがに相手もあなたに対して失望している、気持ち悪いから関わるなとすら思っている可能性もある。
②あなたは自分磨きが苦手で1人では自分磨きをしっかり行うことができない可能性がある。
この2つの理由によって2回目の復縁はやや難しいと考えることができるのです。 

 

 

2回目でもまだ復縁可能性がある理由

2回目の復縁がしやすい理由
2回目の復縁がしやすい理由

しかしそれでもまだ復縁可能性があると考えることもできます。
その1番大きな理由としては、相手は復縁に対して強い拒否感を持っていない事が証明されているということです。
簡単に言えば相手は復縁するタイプだということがわかっているわけです。
 
世の中には何があっても復縁しないタイプの人間もいます。そもそも人生の価値観の中に1度喧嘩した相手と仲良くなるという価値観が入っていないタイプの人です。


一度喧嘩別れした相手は完全に敵であり関わるのも無駄な存在だから絶対に復縁しないという人も世の中には少数ですが存在します。
しかしあなたの元カレ元カノは1度はあなたと復縁しているのです。
ですからあなたの元カレ元カノは少なくとも復縁するということに対してそこまで異常な拒否反応を持っている人間ではないと言えます。


そういう意味では一度復縁した相手であっても、まだ2回目の復縁ができる可能性もあるのです。


2度目の復縁であっても復縁できる可能性がまだある理由の2つ目は、やはり同じような理由になるのですが相手は心が揺れ動きやすい人物であるということが確定しているという事です。


1回目にあなたと別れた時はその相手だってもう二度と関わりたくないと思って別れているはずです。

にもかかわらずあなたと一度復縁したという事は、何かのきっかけで心がころっと動いてしまって「やっぱり復縁してみようかな」と自分の気持ちが変化してしまったことの証明です。
 
つまり相手は非常に強い鉄の意志を持って人生を生きているような相手ではないということです。ころっと考えが変わる可能性がある相手です。


そうなるとあなたが一生懸命自分磨きをして劇的に変化したり、あるいはネット復縁工作によって外部から相手の心を揺り動かしたりしていけば相手の気持ちがまた再びころっと動いてしまう可能性があると言えます。

 
以上のような理由によって2回目の復縁であっても成功できる可能性がある場合も多々あります。


一度別れたけどもう一度復縁したい、2回目の復縁をしたい場合は、
このように復縁できる要素と復縁できない要素が複雑に絡み合っています。
ですから正直なところやってみないとわからないという側面もあります。
あなたが本当に相手のことを愛しているのであればもう一度復縁を目指して頑張ってみるのも素晴らしい選択肢の1つです。

 

 

一度復縁した時に徹底的に自分磨きをしていない場合

自分磨きが苦手な人は2度目の復縁に有利
自分磨きが苦手な人は2度目の復縁に有利

一度復縁したときに徹底的に自分磨きをせずなんとなく復縁している場合は2度目の復縁可能性はやや高めです。
なぜならあなたがこれから徹底的に復縁自分磨きを行うことによって、あなたは今までとは全く違う自分に生まれ変わることができるからです。
 
一度復縁したときにあまり自分磨きをしていないなら、まず第一に外見を変えていくことを意識しましょう。


2回目の復縁においてはあまり時間は残されていません。
もちろん自分の性格や価値観・考え方を変えるための内面磨きも重要ですが、やはり変化が目に見えやすい外見磨きを重視したほうがいいでしょう。


もしあなたが太っているのであればしっかりダイエットを行いましょう。
ダイエットで最も効果的なのは糖質制限です。
糖質制限は体に良くない・リバウンドするなどの意見がありますが、私としては確実に糖質制限を行うべきだと断言します。
ただし丸一日お米もパンも食べないのは良くないので、1日一個のおにぎりか一個の菓子パン程度は食べましょう。
それ以外には肉と野菜とフルーツだけで食生活を考えるべきです。
 
ヒトに近いサルもチンパンジーもゴリラも、米や小麦を蒸して食べるなどという事はしていませんよね。肉と野菜とフルーツしか食べていないんです。だからこそ筋骨隆々超健康な体つきをしているわけです。
ですからお米とパン、そして麺類はなるべく食生活から除外していきましょう。
 
逆に痩せている人が太って筋肉をつけるにはその逆をやればいいだけです。
しっかりお米とパンそして麺類を食べて、同時に適度なお肉も食べつつ筋トレをするだけです。


2回目の復縁を目指すのであればこの簡単な原理を意識してスタイルの改善を目指しましょう。
スタイルが改善されれば今まで着ることができなかったおしゃれな洋服を着ることができるようになります。
あるいは着ても似合わなかったようなジャンルの洋服が似合うようになります。


そしてスタイルが改善されれば、歩き方や姿勢まで自然と改善されます。


ですからスタイルが改善されればすべての外見が良い方向に変わっていくわけです。
1回目の復縁をしたときにあまり自分磨きをして来なかった人はぜひ外見磨きを強く意識して2回目の復縁を目指して頑張っていきましょう。

 

 

一度復縁したときに徹底的に自分磨きをしている場合

最初の復縁の時に自分みがきした人は?
最初の復縁の時に自分みがきした人は?

1回目の復縁で決定的な自分磨きをして復縁に成功している場合はやや復縁が難しくなってきます。
なぜならすでに1回目の復縁活動で劇的に変化してしまっていますから、そこから2回目の復縁を目指してさらに劇的に変化するのは物理的に難しいからです。

 
トップホスト級の超イケメンやモデル級の超美人が、それ以上美しくなるのは事実上不可能ですよね。


マザーテレサのような究極に慈悲深い人間がそれ以上慈悲深くなるのも難しいです。

 
ですから1回目の復縁活動を真剣にやってしまった人が2回目の復縁を成功させるのは少し難しいのです。
それでもやはり二度目の復縁が不可能だというわけではありません。
二度目の復縁を目指すならやはりネット復縁工作が極めて重要になります。


なぜならそのような場合の別れはあなたに落ち度があるとはあまり考えられないからです。


あなたはしっかりと自分磨きをして、利己的な性格を直し、相手を気遣って優しくコミュニケーションする方法を学び、謝るべきときにはすぐ謝り、相手を褒めるべきときにはしっかり褒め、自己犠牲の精神を発揮しながらも相手に見返りを求めず穏やかで安定した性格になっているのに、
それでも相手があなたの元を去っていくのなら、それは相手の目が曇っているからです。


というよりも何か相手の目を曇らせる出来事が相手に発生したのだと判断すべきです。


例えば尋常じゃないほどカッコイイ男に言い寄られたとか、絶世の美女と肉体関係をしてその女性にはまってしまったとかいうような通常起こり得ない特殊な事態が相手に発生している可能性があります。


もしくは、親が死んでしまったり認知症になって介護が必要になったとか、あるいは誰かに騙されて貯金をすべて失い人間不信になったとか、そのような予想外の出来事が相手に降り掛かり、相手が正常な判断ができなくなった可能性が高いわけです。


ですから一度復縁に成功した際にしっかりと自分磨きをして成功している方は、自分をどうにかするというよりも相手をどうにかしなければならないことが多いです。


となると直接あなたが相手に何かを伝えてももはや伝わりませんから、外部から間接的に第三者が相手の心を動かしていかなければなりません。


そのためにはネット復縁工作が最も効果的な方法なのです。
相手に対してあなたの性格上の長所やその他の強みなどを意識させつつ、
「そんな素晴らしい人(あなたのこと)と出会う事はもう二度とない」
「そんな素晴らしい人と別れて普通の人と結婚しても地獄しか待っていない」
「表面上の出来事に目がくらんで本質を見失って大切な人を自分から捨てるなんて愚かにもほどがある」

「今はあなたは一時的におかしくなっているだけ。早く元恋人のところに戻ってやり直しなさい」
などということをネット復縁工作によって相手に強く印象付けていくわけです。

 
それによって相手が「自分の判断は間違いだったのかもしれない」と思うように誘導していくわけですね。
1度目の復縁の際に徹底的に自分磨きをした人の2回目の復縁は、このようにネット復縁工作を実行することが大切になってきます。


また自分磨きに関して1つだけ意識すべき点を挙げるなら「子供のように天真爛漫で活動的でいたずら心に満ち溢れた自分」を手に入れることが重要だと言えます。


なぜなら1度目の復縁の際にしっかりと自分磨きをしたことによって、あなたはかなり落ち着いて安定しており穏やかで見返りを求めない性格になっているはずですから、
それは相手からすると逆に「面白みがない」と感じてしまう可能性があるからです。
ですから子供のように天真爛漫で活動的な、良い意味で少し落ち着きがない自分を手に入れることも重要です。

 

 

2回目の別れの原因が1回目の別れの原因と同じ場合と違う場合

1回目と2回目の別れの理由が違う?同じ?
1回目と2回目の別れの理由が違う?同じ?

2回目の別れの原因が1回目の別れの原因と同じ場合は、純粋に自分磨きが足りなかったということです。

 
この場合は当然にその別れの原因になった自分の性格を徹底的に修正する自分磨きが必要になります。
改めて自分自身のこだわりを捨てて、一見復縁と直接関係ないような小さな努力であってもしっかりと積み重ねていく気持ちがなければ2回目の復縁はできません。


素直な気持ちになってしっかりと自分磨きができないのは、余計なプライドやこだわりがあるからです。


例えば私には50歳や60歳の男性の依頼者さんもいらっしゃいますが、そのような方の中には私が1番初めにお伝えする「目標の紙を書きましょう」というアドバイスを実行してくれない方が時々いるのです。
50年60年人生を生きてきて自分自身のこだわりやプライドが肥大化してしまい、自分的には意味のないように見える努力などしたくない、する意味がないと強く思ってしまっているタイプの頑固おじさんになっているのです。
余計なプライドやこだわりがあるから頭でっかちになって石頭になってしまっているわけですね。


そしてそれが50歳60歳の人であればまだ話はわかりますが、30歳前後の方でも時々ですがそれと同じような石頭になってしまっている方もいます。
そんな石頭では2回目の復縁は成功できません。


例えばですが、
「それ意味あるんですか」
「それやったけど何も変わりませんでしたが」
などと言って素直に自分磨きの努力をすぐ行わない人もいますし、


ときには表面上は素直な発言をして「やります」と言っても全然やらなかったり、表面上は素直な発言をして「やります」と言って実際にやるものの極めて適当にやっていたりする人もいます。


そんな性格だから1回目復縁してもまたフラれてしまうことになるんです。

 

ですから本当に素直な気持ちになって、こだわりもプライドも今までの自分の中の常識も全部捨てて徹底的に自分の性格を直していかなければなりません。


ですが、
その別れの原因になった自分の性格を1回目の別れの時に直すことができなかったわけですから、そのまま同じように自分1人で性格を変えようと思ってももはや変えることができません。
ですからこの場合はやはり私たちのような復縁カウンセラーの力があるメンタルコーチの協力が必要です。
 
そして2回目の別れの原因も1回目と同じだとなれば相手も本当にあなたに対して失望している可能性が高いです。


もう無理、この人は絶対に性格は変わらない、この人には何を言っても本当に無駄、この人の言う事は全て嘘だった、と相手は思ってるはずですからあなたは相手に何をどう伝えようと伝わることありません。


ですからやはりこの場合もネット復縁工作が極めて重要になります。
ネット復縁工作によってほんの少しでもいいから相手の意識をあなたに向けさせましょう。


その上であなたは本当に一生懸命自分磨きを行って今度こそ完全に生まれ変わった自分をアピールするのです。

 


次に2回目の別れの原因が1回目と違う場合に関しては、1回目と別れの原因が同じ場合よりは復縁の可能性が高いです。
しかしこの時に注意して欲しいのは、2回目の別れの原因が1回目と違うように見えても、実は2回目の別れの原因の根っこは1回目と同じであることがほとんどだという事です。


例えばですが、1回目に恋人にふられたときのその原因があなたのお金遣いの適当さだったとしましょう。

あなたが無計画にどんどんお金を使ったりギャンブルをしたり無駄に高い買い物をしたりして相手から金銭感覚が全く合わないと思われて別れていたとしましょう。
そして復縁してから2回目にその恋人にふられた時にはその同じ恋人から「お金遣いの荒さは治ったけど、ずっと部屋が汚いし掃除も家事もしてくれないよね」と言われてふられたと考えてみて下さい。

 

この2つの理由、
お金遣いが荒い
掃除も家事もしない
は、全く同じ原因ですよね?
つまり両方に共通するのは「他人と一緒に生活したり付き合ったりしているのに相手の存在を無視して自由に生きている」という周りを見れない無責任な性格なのです。

 

このように、
たとえあなたが1回目と2回目の別れの原因が違うと思っていても、
そしてたとえあなたをふったその恋人でさえ、1回目と2回目の別れの原因は違うと感じていても、
冷静に客観的にしっかり考えると1回目の別れも2回目の別れも原因は同じで、結局あなた自身の最も悪い性格が何も変わっていなかったというだけ、ということが非常に多いのです。


ですからその場合も先ほど説明したように素直な気持ちで改めて徹底的な自分磨きを行って、やはりネット復縁工作で相手の気持ちを少しでもあなたに向けさせなければなりません。

 

 

結局二度目の復縁を目指すのであればネット復縁工作が重要!

2回目の復縁はネット復縁工作が必要
2回目の復縁はネット復縁工作が必要

結論的には二度目の復縁を目指すのであれば今まで以上に自分磨きをしっかりと行いながらネット復縁工作によって相手の意識はあなたに向けさせなければならないということになります。

 
2回目の別れともなれば相手は本当にあなたに対して失望しています。
ただ嫌いとか、ただ二度と関わりたくないとかではなく、
あなたという人間に失望・絶望して、もはや何の感情もあなたに対して抱かなくなっている可能性が高いのが2回目の別れです。
嫌いとか憎いとか会いたくないとかではなく
「無」です。

あなたに対して無の感情を抱いているのが2回目の別れなのです。


その状況から二度目の復縁を目指すのであればしっかりとネット復縁工作を行ってその相手の「無」の感情を呼び戻す事、つまり相手の心あなたの方に少しでも向けさせることです。
その上であなたが今までとは桁違いの自分磨きを行って、相手に大きな衝撃を与えることが大切なのです。

 
あなたが圧倒的な自分磨きを行って昔のあなたからは想像もつかないような魅力的な人間になったとしても、相手の心が「無」であなたに関して完全なる無関心であれば当然復縁はできませんよね。

 
ですからあなたが徹底的に自分磨きを行う前提で、同時進行でネット復縁工作も行っていくことが2度目の復縁を成功させる秘訣なのです。
前向きに頑張っていきましょう!


下の動画は2回どころかなんと3回も復縁に成功した私の依頼者さんのことを説明している動画です。

ぜひご覧ください。


※この記事を書いた人
復縁コンシェルジュ代表 月居優弥
復縁コンシェルジュ代表 月居優弥

平成18年から探偵業界に入りありとあらゆる男女トラブル解決を経験する。YouTubeで復縁工作の情報発信を始めた初の探偵屋でYouTube復縁界隈では最古参。プロフィールページにさらに詳しく私の略歴を記載しています。