復縁アクションを仕掛けるタイミングを全て説明します

あなたが元カレ元カノに復縁を求めたり復縁をお願いしようとしているのならタイミングを味方につけることが大切です。
 
復縁につながりやすいタイミングはいくつかあります。復縁のチャンスは何度もはありませんから、ぜひそのタイミングを意識して少しでも成功しやすい状況を作ってから元カレ元カノに連絡をとってみましょう。
 
それでは早速ですが復縁アクションをしかけるべきタイミングに関して詳しくご説明していきます。
 

①相手が何かの問題でトラブルに陥っているタイミングで連絡をすると復縁につながりやすい

元カレ元カノが悩んでいる時は復縁チャンス
元カレ元カノが悩んでいる時は復縁チャンス
相手が何かのトラブルに巻き込まれている時や何か困った事態に陥っている時は復縁につながりやすいタイミングです。

例えば相手が友達と喧嘩している時、仕事がうまくいかず悩んでいる時、仕事で転職を考えたり引っ越しを考えたりしているが何かが問題でそれが実行できない時、ネットで不特定多数に誹謗中傷されている時、お金のトラブルで誰かに騙されている時…
そのような相手が困っている時は復縁につながりやすいタイミングだと判断していいでしょう。
 
元カレ元カノのSNSをチェックして何か悩んでいる様子がないか軽い気持ちで探ってみましょう。
その程度でしたらネットストーカーとは言えませんから安心してください。
ただし毎日毎日チェックするとどんどんエスカレートして自分自身気づかないうちにストーカーになってしまいますから、一週間に一回位のチェックにしましょう。
 
そのようにして軽い気持ちで元カノ元カレの状況を探る位ならまだ普通の範疇です。
そのバランス感覚がわからなくなると非常識的な行動が無意識に多発してきて結果的に復縁ができなくなりますのでご注意ください。
 
そうして相手のSNSなどをチェックしながら相手が悩んだり困ったりしているタイミングを探しましょう。

またもし元カノ元カレの共通の友達と話す機会があれば、一言「あいつって元気なんすか?」とやはり軽い気持ちで聞いてみるのも良いでしょう。

ただ繰り返しますが本当に注意していただきたいのはストーカーになるかならないかのバランスを考えるということです。
ストーカー的な行為をしてしまうとどんどん自分の中で常識・非常識のバランスが崩れていき、自分でも無意識に復縁にはつながらない異常な行動を開始してしまう場合が多いのです。
 
例えば上記の元カノ元カレの共通の友達に一言相手の様子を伺ってみるという話で例えると、そのためだけにわざわざその共通の友達にコンタクトをとって食事などに誘うのは異常です。
それは復縁のタイミング探しに極度にこだわったストーカー的行為になってしまいます。

たまたま元カノ元カレの共通の友達に会うことになったとしたら、その時にせっかくだからさらっと聞いてみる…
それくらいがバランスのとれた普通の行動なのです。
そのバランス感覚を見失うと復縁はできません。
 
さて話を戻しますがそのようにして相手が何か困ったり悩んだりしているタイミングをあくまでも軽い気持ちで探しましょう。
そしてもし相手が困ったり悩んだりしていることがわかったら相手に対して連絡してしまっても基本は大丈夫です。
 
その時に「最近悩んでいるっぽいね」「何か困ったことが起きたみたいだね」という様な面倒でうざい発言はしないでください。
それはあなたのことを調べていますよという自白に近いものになってしまいます。
相手としては超怖いです。
そしてとにかくうざいです。
相手としては、なんだお前関係ねーだろ気持ち悪いなという気持ちにしかなりません。
そのような直接的な話し方をしてしまうとせっかくの復縁のタイミングを逃してしまいます。
 
ですから普通に「いきなり連絡してごめんね。今日◯◯に言ったらこんな面白いものがあったから写真に撮ったんだ。君はこれが好きだったなって思って」というような話し方でまずは自然に話しかけましょう。
 
その時にもし相手から全く返事が来なかったら「困ってるっぽかったけど実はそんなに困ってない」「悲しんでるっぽかったけど実はそんなに悲しんでない」という状況なのかもしれません。

もしくはあなたのことが今でも心から憎いので返事が来ないのかもしれません。
 
その場合は一旦退却です。それ以上は余計な事は言わず放置してしまいましょう。
それからまた別のタイミングを探していけばいいのです。
 
しかしそれに対して返事が来たなら、
それは相手が何か人生で困ったり悩んだりしていて懐かしい元恋人と久しぶりに話してみようかなと思ったのかもしれませんし、
ちょうどその悩み事でイライラしていて誰でもいいから話し相手が欲しいと思ったのかもしれません。
 
そこでもやはりその相手の悩み事や困り事には触れずに、普通に2、3往復会話をしてから、自分の方から急に連絡してごめんねじゃあまたねと会話を終わらせましょう。

復縁の良いタイミングを見つけたとしてもいきなりそのタイミングでパッと復縁になる事はありません。
そのタイミングを活かしながら次につなげていくことが大切なのです。
 

②相手が現在の恋人(新しい恋人)と別れた時、別れそうな時

相手が現在の恋人と喧嘩している時
相手が現在の恋人と喧嘩している時
あなたと相手が別れた後には大体のケースにおいて相手には新しい恋人ができていたり、好きな異性ができていたりします。
これは本当によくあることなのでもしあなたの元カレや元カノに新しい恋人がいたとしても気にしないでください。
多くの人の復縁はそこから始まるのです。
 
さてそんな元カレ元カノが現在付き合っている恋人と別れそうになっている時や別れた時は復縁のチャンスです。
この場合には直接的に最初から食事に誘ってしまっても大丈夫なケースも多いです。

①の「相手が何かのトラブルに陥っているタイミング」で詳しく説明したような方法と同じやり方で相手の様子をチェックし、
もし相手が新しい恋人と大喧嘩している、別れそうになっている、もしくは別れた可能性が高いということがわかったら、なるべく早い段階で相手を食事に誘いましょう。

もちろん食事に誘うだけが正解ではありません。
いきなり食事に誘うのが難しければ、「今日◯◯に行ったら君が好きだった◯◯があったから写真に撮ったんだ。これってかわいいよね」
という自然な連絡をするのも正解のうちの1つです。
 
①の「相手が何かのトラブルに陥っているタイミング」ではいきなり食事に誘うのはさすがにあり得ません。
しかし相手が恋人と別れた時、別れそうになっている時はチャンス度が高いのでいきなり食事に誘ってしまうのも有効な選択肢の1つだということです。

そしてそんな復縁のタイミングを活かすにはもちろん相手に対して恋人と別れそうなんでしょ、恋人と別れたんでしょなどと言ってはいけません。
 
完全にたまたま相手が現在の恋人と別れた・別れそうになっているタイミングと、
あなたが相手を食事に誘ったタイミングが運命的に合致した感じにしなければいけないわけです。
 
特にあなたは男性で相手が女性の場合はその運命的なタイミングを演出するのが大切です。
演出すると言っても難しく考える必要はありません。
長い間会っていなかった昔の友達を食事に誘うような平常心で自然に誘えばいいだけです。
 
相手を元カノ元カレだと意識するから誘い方が不自然になります。
相手の事はあくまでもただの昔の友達だと強く意識して、友達の誘い方をしましょう。
そうすると相手からすると自然な感じに見えますから、あなたから食事のお誘いが来たタイミングと自分自身は現在の恋人と別れそうになっているタイミングが運命的に符合したのだと感じてくれるはずです。
 
そうすると相手もなんだか気分が高まって、こんな珍しいタイミングは無いからせっかくだから誘いに乗ってみようかなと思ってくれる可能性が高まります。
 

③元カレ(男性)が、仕事で成功しているタイミング

元彼が仕事で成功しているなら積極的に復縁行動を
元彼が仕事で成功しているなら積極的に復縁行動を
男性が仕事で忙しい時というのは2種類あります。
1つは仕事で成功していて忙しい時、もう一つは仕事で失敗していて忙しい時です。

両方とも同じ位忙しかったとしても、
成功していて忙しい時であれば男性は仕事以外の様々なものに対してポジティブになる傾向があります。
どんなに忙しくてもどんどん自分に自信と余裕がついてくるので、例え嫌な別れ方をした面倒臭い元カノから誘いがあったとしても、テンション高めにポジティブに応じることができるのです。
 
逆に同じように忙しくても失敗していて忙しい時や、特に成功や昇進などをしておらず単なる繁忙期で普通に忙しいだけの時は自分の集中力を恋愛や人間関係などに割くことができなくなります。

この記事を読んでくれている女性の方はもしかしたら彼氏から「忙しいから距離をおこう」「仕事に集中したいから別れよう」などと言われたことがあるかもしれません。
 
そんなあなたが考えなければならない事はその「忙しい」というのはどっちの「忙しい」だったのかという事です。

もし彼が特に成功や昇進等もしておらず「単に忙しくて忙しい」と言っていたのなら、それは単純にあなたが彼の仕事を邪魔していたということです。

彼の集中力を削ぎ、彼がやらなければならないことを邪魔して、電話を要求したり会うことを要求したり愛してるという愛情言葉や愛情行動を要求して、彼を精神的に追い詰めていたということです。
 
しかし彼が仕事で成功や昇進をしていてそれによって忙しいからあなたと別れたいと言っていたのであれば、その場合はあなたが仕事を邪魔したのではなく他に好きな女性ができていたという可能性が高いです。
 
男性が仕事で成功しているときにはテンションが高まり集中力のキャパシティがアップして仕事以外のことも何でもできるようになりますから、その状態であなたに対して忙しいから別れたい・忙しいから連絡してくるなと言うケースはかなり少ないのです。

ですから仕事で成功しているのにもかかわらずあなたに対して「忙しいから別れよう」と言ってきたのであれば、仕事で成功したことによってテンションが高まり何でもできるようになって、他の女性と浮気をし始めていた可能性が高いのです。
 
そのような場合はあなたがその他の女性と比べると外見的な魅力に劣っていたという事ですから、あなたがこれからやるべき事は徹底的な「外見」みがきと、セクシー路線に自分を変えることです。
 
さて話を戻しますが、以上のような男性の特性を意識しつつ復縁につながるタイミングを考えると、やはり元カレが仕事で成功しているときは復縁につながりやすいタイミングだといえます。
 
彼のSNSを時折チェックしつつ彼の友達のSNSも時折チェックしつつ、もし彼が仕事で成功しているような様子が伺えるのなら彼に対して連絡をしてみても良いでしょう。
 
彼はテンションが高まっていろんなことに自分の集中力を使うことができる状態になっているはずですから、元カノあるあなたから連絡が来ても「おー!久しぶり!元気してた!?いいじゃんいいじゃん!」的なノリで返事を返してくれる可能性が高いです。
 
そこから再び彼と一緒に食事などをしながら、彼の仕事の成功の話、最近の自慢話や武勇伝をしっかり聞いてあげて凄いね有能だねさすがだねと褒めてあげれば、彼はあなたのことを大切な存在だと思い直す可能性が高まってきます。
 

④元カノ(女性)が仕事で悩んでいるタイミングは復縁につながりやすい

元カノが職場の人間関係で悩んでいる時は復縁チャンス
元カノが職場の人間関係で悩んでいる時は復縁チャンス
あなたが男性で元カノと復縁したいなら、元カノが仕事で悩んでいる時が復縁アクションを仕掛けるタイミングです。

ひとつ前の項目で「男性に対しては仕事で成功しているタイミングで連絡をするのが良い」という復縁テクニックをご説明しましたが、
女性に対してはそれと逆なのです。
 
女性・元カノが仕事で成功しているときにあなたが連絡をすると「私のキラキラ成功人生に過去の黒歴史(あなた)が入り込んできた…」「私の素敵な成功人生を邪魔するものが現れた…」と思われてしまいますから、元カノが仕事で成功しているときに元カレのあなたが連絡をしてはいけないのです。
 
そんなあなたにとって効果的な復縁のタイミングは元カノが仕事で悩んでいる時です。
仕事で失敗を積み重ねている時、仕事で上司にかなガン詰め・ガン無視されている時、職場の人間関係がうまくいかず職場の同僚や上司からいじめられている時、仕事でやること成すこと全部失敗に終わってしまっている時などが、復縁アクションを仕掛けるタイミングです。
 
そういう状況であれば女性なら誰しも誰かと話をしたい、誰かにこの困難な状況を愚痴りたい、誰かに君は間違っていないと言って欲しいという感情が激しく高まります。
 
しかし普通の男性は、女性のそのような気持ちを察することができず、
「それはお前が悪いよ」
「君がこうすればよかったんだよ」
「なんでいつもそんなことしちゃうの」
「なんでしっかり準備しなかったの」
「それをやる前に確認しなかったのはなぜ」
など、女性が求めている事とは程遠い「注意」をしてしまいます。

つまりどういうことかと言うと、そのあなたの元カノが新しい別の男と付き合っていたとしても、その新しい別の男は彼女(元カノ)から仕事の相談を受けたとしても上記のような「注意・指導的発言」しかしていないはずなのです。

(実際にあなたもその元カノと付き合ってるときは、そのような注意指導的発言をしていたと思います)

ですから元カノのSNSや元カノの仕事仲間のSNSなどを見て元カノが仕事で悩んでいそうだということがわかったら、この場合は比較的早めに連絡をしてしまっても構いません。
 
あなたがもし激しく元カノから嫌われておらずまだ微妙に友達関係のような状態が続いているのなら「ちょっとSNSの投稿見たんだけどどうしたの?何があったの?」と心配そうに連絡してしまっても構いません。
 
でもあなたがもしかなり激しく元カノから嫌われているのなら、SNSをチェックしていることなどは伝えてはいけません。
運命的にたまたまSerendipityとして、「私が仕事で悩んでいて今の彼氏もまともに私の愚痴を聞いてくれないし慰めてくれないタイミングで、元カレから連絡が来たけど!?これはSerendipityでは!?」と感じさせることが重要です。
ですから普通に「久しぶり元気ですか、こんな面白いことがあったからあなたに連絡したくって!」というノリで連絡しましょう。

もちろんこの運命的なタイミングを演出するやり方は、あなたは元カノからあんまり嫌われていない場合でも、もちろん使っても問題ありません。

女性はとにかく「あなたは間違っていない」と言われたいんです。
しかし女性が仕事でミスする時や女子から厳しく注意される時には必ず女性が間違っています。

女性が間違っているというよりも、男女かかわらず自分が間違っているからミスするんです。

その時女性は「あなたの気持ちはわかるよ」「あなたがやろうとしていた事は間違っていないよ」と肯定されたいものなのです。

しかし会社というのは基本的に男性社会ですし、付き合っている相手も男性なわけですから「お前が悪いじゃん」と言われるだけ…

そんな時にあなたがタイミングよく現れて話を聞いてくれて肯定してくれれば、元カノがあなたに対する評価をポジティブな方向に変えてくれる可能性が高まります。
 

⑤相手から自分のSNSにアクションがあった時

相手からあなたのSNSにいいねがついたら必ず反応しよう
相手からあなたのSNSにいいねがついたら必ず反応しよう
あなたの元カレ元カノからあなたのSNSにいいねがついたりコメントがついたら、そのタイミングは復縁につながるタイミングです。遅くとも翌日までには何かしらのリアクションを返しましょう。

この時に注意しなければならないのはミラーリングの法則です。
相手と同じ程度のリアクションをこちらも返さなければなりません。
相手があなたのSNSの投稿にいいねをつけてきたのなら、あなたも相手のSNSの投稿にいいねをつけ返しましょう。この時にすぐコメントまで入れてしまう人がいるのですがそれはミラーリングの法則に反しています。
 
まるで鏡のように、相手と同じような反応こちらも返していくと相手は心地よく感じます。
それがミラーリングの法則です
ですから相手からのいいねに対してすぐにリプライをしたり相手の投稿にコメントをしたりするのは間違いです。
 
しかし相手からちょいちょいいいねが付き、
あなたもちょいちょいいねを返し、
そこから全く進展しないという場合がありますよね。

そのような場合にはあなたの方からコメントを入れるのが普通です。

なぜならそのような状況に陥った場合は相手も同じような気持ち、すなわち「なんでコメントしてくれないのかなあ」という気持ちになっている可能性が高いからです。

ミラーリングの法則という心理テクニックを知ったばかりの人は「完全に相手と同じにする」と勘違いしがちです。
 
例えばレストランで相手と食事をしている時、相手がフォークを手に取ってパスタを食べ始めたら自分もすぐにフォークを手に取ってパスタを食べ始めなければならない、と勘違いして不自然になっている人が多いわけです。
 
相手がパスタを食べ始めたら、あなたはグラスを手に取って飲み物を飲めばいいんです。それが自然のミラーリングの法則で、それで十分に相手は心地よさを感じます。
 
SNSの話に戻りますが、相手がずっといいねだけつけてくるからこちらもずっといいねを返すだけ…それは完全に間違いのミラーリングです。
常識的なバランスを考えましょう。

相手がずっといいねをつけてきてあなたがいいねをつけ返すだけ…、それが3回か4回続いたらさすがにあなたの方からコメント入れるのが自然なミラーリングです。
 
相手の方からSNSにアクションがあったという事は相手はあなたに対して今は憎しみを感じていないということです。
ですからそのタイミングをうまく活かして相手とのつながりを復活させましょう。
 
相手がいいねをつけてきたからといって焦ってはいけません。
まずは穏やかな着かず離れずのストレスのない関係性を作らなければなりません。
相手の方から自分のSNSに何かアクションがあったからといって、急に復縁につながるような直接的なアクションを起こしてはいけないのです。
 
ちょっとSNSでやりとりしただけで「今度暇だったら一緒にご飯を食べませんか」と食事に誘うのはかなり痛いです。
 
相手としては、
そんなつもりでいいねをつけたわけじゃないのに…やっぱりこいつは勘違いする人だ…何も変わってない…と思われてしまうのは間違いないからです。
せっかくの復縁につながっていくチャンス・タイミングを無駄にしないようにしましょう。
 

⑥気持ちが高まる時期や季節を活かす

四季のイベントを味方につけて復縁を目指そう
四季のイベントを味方につけて復縁を目指そう
人間は天候や季節によって気分が変わります。ですから相手に何か復縁につながるアクションを仕掛ける時は雨の日であってはいけません。
もちろん曇りの日もやめたほうがいいですね。
当然相手に何かしらのアクションを仕掛ける時は晴れの日にしましょう。
 
実際、日光を体に浴びていないとうつ病になりやすくなります。
雪国には「冬季うつ」呼ばれるうつ病があります。
冬の間はずっと空が灰色で太陽も当たらず、寒くてあまり体が動かず外に出たくなくなるため冬だけうつ病のような状態になってしまう人がいるのです。
これは日本に限らず、北欧の国々やフランスなどでも多い様です。
ちなみにパリの緯度は北海道札幌の緯度と同じ位です。ただしフランス・イギリス・スペインなどの西欧はメキシコ湾流という暖流が流れ込んでくるために北海道と比べると気温は高めです。
つまり人間というのは季節や天候によって気分が上がり下がりする生き物なのです。
当然気分が下がっているタイミングではなく気分が上がっているタイミングで連絡をした方が復縁の成功率は高まりますよね。

簡単に言えば冬より夏の方が復縁につながりやすいです。
とはいえ絶対に冬ではいけないというわけではありません。
なぜなら冬には、クリスマスと年末年始のハッピーニューイヤーという1年間で最高に気分が上がるイベントが待ち構えているからです。
 
ですから復縁のタイミングとして最も微妙なタイミングは2月、6月、そして11月でしょう。
2月はバレンタインデーがありますけれどもこれは別れていない恋人同士の話ですから復縁には関係ありません。逆に2月14日のバレンタインデー前後で相手に連絡をすると完全に未練がましいと思われて嫌われます。
ですから2月はただ寒いだけの何もない月なのです。

11月も似ていますね。ハロウィンが終わってしまったら11月には何もありません。
12月も近づいてくればイルミネーションなどが出てきて気分も上がって来ますが、11月もただ寒いだけの時期ですね。

6月は梅雨です。

なるべくならこのような気分が下がるタイミングで復縁のアクションを仕掛けるのはやめましょう。

逆に復縁につながりやすいタイミングは
3月末から4月の新年度、
5月のゴールデンウィーク周辺、
7月半ばの梅雨明けから夏が終わる8月末まで、10月の紅葉&ハロウィン、
12月末から年明けの年末年始、
です。

こうしてみると意外にも復縁につながりやすい時期は多いです。
ですから復縁につながりやすいタイミングの時期を狙って連絡をするというよりも、
何もない2月や11月などの特に楽しくない時期を避けるということを意識すればいいだけです。

そして相手に何か連絡をするときには事前に自分のSNSにその季節を象徴するようなテンションが高まる写真を投稿しておくなどの下準備をしておきましょう。

LINE等のメッセージアプリのプロフィール写真・アイコンも変えておいた方がいいです。

例えば4月に元カレ元カノに連絡をするなら、当然あなたのSNSにも桜の写真や花見をして騒いでいる写真、あるいは桜を見ながらしっとりとカフェを楽しんでいる写真等を投稿しておきましょう。
 
そして桜を背景にした自分の写真をLINE等のアイコン写真に設定しておくべきです。

夏は海やバーベキューやキャンプを楽しんでいる写真がいいでしょうし、秋の紅葉の中でソロキャンプをして焚き火をしている写真や焚き火の動画などもいわゆる「チルい」感じになります。
年末年始も同様です。

そのようにして日本の四季折々の彩りを味方につけて復縁アクションを仕掛けていきましょう。
 

⑦復縁のための自分磨き・自己改革がほぼ完全に仕上がった時

最も効果的な復縁タイミングは圧倒的な自分磨き
最も効果的な復縁タイミングは圧倒的な自分磨き
しかしタイミング的にどんなタイミングも味方にできないという状況もあるかと思います。
例えばあなたの元カノ元カレが7月初めにやや遠くに転勤してしまうような状況がそれです。
となると6月の初め頃には復縁アクションを仕掛けなければなりませんね。
しかし6月というのは全く復縁には向いていないタイミングです。梅雨だからですね。
 
このように全く復縁につながらない時期にどうしても復縁のためのアクションを仕掛けたいのであれば、復縁のための自分磨きや自己改革をほぼ完璧に仕上げて下さい。
ほぼ完璧に仕上がっていれば、今まで①から⑦で説明したらどのタイミングも関係なしに相手に対して復縁のアプローチを仕掛けても大丈夫です。
 
男性ならかなりイケメンになって体つきも男らしくたくましい姿に変わった。性格も優しく穏やかになり、同時に勇敢さや覚悟、責任感も確実にアップしている。
女性ならセクシーなメイクを習得してメイクをすればまるで別人、そしてやはりセクシーなファッションの着こなしも習得して、他の男が放っておかないような外見に変わっている。
その上もちろん性格も穏やかで自己主張せず、男を立てて男のプライドをくすぐる話術ができるように変化している。
 
そのように自分磨きがほぼ完璧に仕上がっているのならタイミングなど気にする必要はありません。
普通に相手に連絡してしまいましょう。
 
実は1番成功率が高いのはこれです。あなたが劇的に変わっていれば相手にとってあなたは元恋人ではありません。あなたが劇的に変わっていれば相手にとってあなたは新しい異性です。
この新しさが復縁を成功させるにあたって最も重要なことです。
 
元カノ元カレが復縁を決断するときは「過去が懐かしくて、過去に戻りたくて復縁する」のではありません。
あなたの元カノ元カレはあなたとの過去の恋愛が嫌で別れているわけですから、過去になんて絶対に戻りたくありません。
あなたは元カレ元カノのことが好きなので過去に戻りたいと思って復縁を目指していますよね。
しかし元カレ元カノ本人は過去に戻りたいとは全く思っていないのです。むしろ絶対に戻りたくないと思っています。
 
それでも復縁するのは何故かというと、
あなたが「全くの別人として再登場」して「新しい素敵な未来」を予感させてくれるからなのです。
ですからあなたにとっては復縁でも、相手にとっては復縁ではなくただの素敵な新しい恋愛なのです。
これが復縁です。
 
ですからあなたが全く過去を感じさせないような魅力的な人間に生まれ変わっていれば、相手はあなたに対して新しく初めて会った異性のような感覚を抱いてくれます。
 
あなたが、
「この人って私の元カレだったっけ?」
「この人って俺の元カノで間違いないよね?」
と相手に思わせるような変化を遂げていれば、それだけで復縁の可能性はかなり上昇します。
 
ですからもしあなたが運悪くどんなタイミングも味方につけられないのなら、あなた自身の徹底的な自分磨きの努力によってどんなタイミングを味方につけなくても復縁を成功させることが可能なのです。 
 
前向きに頑張っていきましょう! 

※この記事を書いた人

復縁コンシェルジュ代表 月居優弥
復縁コンシェルジュ代表 月居優弥

平成18年から探偵業界に入りありとあらゆる男女トラブル解決を経験する。YouTubeで復縁工作の情報発信を始めた初の探偵屋でYouTube復縁界隈では最古参。プロフィールページにさらに詳しく私の略歴を記載しています。ネット復縁工作の各コースのご説明はこちらからどうぞ