元彼にバレンタインのチョコ等を渡してもいい?2014.2.14

 元彼にバレンタインデーのチョコやプレゼントを渡してもいいでしょうか?という質問が多いです。


結論から言うと、原則としては元彼にバレンタインのプレゼントを渡すのはやめておいた方がいいでしょう。


その理由をお伝えします。

まず元彼は、あなたがまだ彼の事を忘れられずにいる事や未練が残っている事を知っています。


あなたは別れ際に「別れたくない」「復縁したい」という事を伝えてしまっているはずです。

もしかしたら、別れた後にも、元彼に対してさんざんメールやラインをしてしまっているかもしれません。

 

そんな状態ですから、元彼は、

「バレンタインデーには、元カノからチョコを渡したいとか、プレゼントを用意したとか、バレンタインデーのお誘い連絡が来るだろうなぁ。うぜぇなぁ」

と思っているのです。


そんな元彼に対してまんまとバレンタインデーに連絡をしてしまったら嫌われるのは当たり前ですよね。


ですからバレンタインデーには、「バレンタインデーには元カノから連絡が来る」と思っている元彼の裏をかいて、

逆に、「完全に連絡しない」という作戦をとるのが復縁セオリーです。


バレンタインデーには必ず連絡が来るに違いないと思っていた元カレは、バレンタインデー当日になっても全く連絡が来ないので肩透かしを喰らいます。


「あれ?バレンタインなのに連絡が来ないぞ。もう他の男と付き合い始めたのかな?」という気持ちになり、ちょっとした寂しさを感じるのです。

 

この状態は「元カレがあなたの事を意識している状態」です。


重要な事ですからもう一度言います。


「あなたが元カレを意識している状態」ではなく、

「元カレがあなたを意識している状態」になるのです。


そしてそのタイミングで、徹底的に外見磨きをして、元彼と別れた時よりも美しくセクシーになった自分自身の顔写真などをLINEやTwitter、Facebookなどのプロフィール写真に設定・更新したりすれば、元カレはさらにあなたの事を意識します。

 

元カレがあなたの事を強く意識し始めてから、元彼に連絡をすべきなのです。


これが、バレンタインデーに元彼に連絡をするのはやめておいた方がいい理由です。



男性はバレンタインデーに元カノに連絡をする奇襲攻撃もアリ 2014.2.15

女性の場合は、バレンタインデーに元彼に連絡をするのはやめておいた方が無難であるという事がわかったと思います。


しかし男性の場合は、逆にバレンタインデーに元カノの連絡をするという作戦を実行してみても良いかもしれません。


バレンタインデーは、本来は女性から男性にチョコ等のプレゼントを渡す日です。

復縁に関して言えば、元カノである女性から、元彼である男性にプレゼントを渡す日ですね。


この常識を逆手に取って、元彼である男性から元カノである女性に連絡をしてみるという事は、一種のサプライズ作戦になります。


しかしこの時に注意しなければならないのは、

「バレンタインデーだよね?」

「チョコ欲しいな」

「バレンタインデーなんだから連絡欲しいよ」という様な事をアピールしてはいけないという事です。


相手はすでに別れた恋人なのですから、バレンタインデーだからといって別れた恋人に対して何かを要求してはいけません。

あなたが元カノに対して何かを要求してしまったら、復縁可能性は絶望的に低下するでしょう。


バレンタインデーに元彼であるあなたが元カノに連絡をするのなら、

バレンタインデーである事はわざわざ「言葉」では伝えずに、普通に軽いノリで「今度ランチ食べようぜ!」という様な奇襲攻撃的なお誘いをするのが良いでしょう。


元カノはもちろん、今日がバレンタインデーであるという事は知っていますから、

「え?バレンタインデーのチョコをくれって事?何?何なの?」という気持ちになるでしょう。

ここで変に疑われたり「バレンタインのチョコが欲しいって事かな?」と思われるともったいないので、敢えてLINEのスタンプなどでバレンタインデーのチョコを渡すようなかわいいスタンプを送るのも良いでしょう。

 

そうすると、少なくとも「ああ、チョコをよこせって事ではないのね」という事は理解してもらえます。


ただしこれはかなりチャレンジングな作戦です。

成功する時はばっちり成功しますが、やはり「チョコをよこせって事なのね!うざい!」と思われる可能性もゼロではありません。


まだ相手と普通に連絡が取れる時にこのバレンタイン作戦を実行してみると、復縁成功率が高まるはずです。