2016.2.1 他の異性と付き合って自分に自信を付けると復縁できる

自信を持つ事で復縁できる。
自分に自信を付けて圧倒的な余裕感を出せば復縁可能性UP

元彼や元彼女と別れたあと、他の異性と付き合わずに元彼・元彼女の事ばっかり考え続けて追いかけ続ける人がいます。

 

これでは復縁成功率はかなり下がってしまいます。

 

復縁成功率を上げるためには、「他の女性」「他の男性」にも目を向けなければなりません。

その理由を説明しましょう。

 

まず第一に、これは簡単な原則なのですが、

「あなたの性格のダメなところ、嫌なところを全く知らない他の異性と付き合う事もできないのに、あなたの性格のダメなところ、嫌なところを十分に知ってしまっている元彼・元彼女と付き合う事ができるのか?」という事です。

 

どうでしょう?

 

客観的に冷静になって考えると、当然の事だと思います。できるわけがありませんよね?ほkn

 

だからこそ、「他の異性と付き合う」という事は、あなたが復縁できる性格になったかどうかのわかりやすい判断基準になるのです。

 

そして第二に他の異性と付き合う事によって、あなたの「執着心」「依存心」が激減する事になるからです。

 

復縁したい人は、多かれ少なかれ「ストーカー気質」を持っています。

これは私もそうでした。

我ながらかなりのストーカーだったと思います。

 

復縁したいという強い気持ちを持っている人は、ストーカー気質なのです。

そしてすべてのストーカー気質の人に共通してみられる特徴は、「自分に自信がない」という事です。

 

自分の外見に自信がない。
自分の学歴や経歴に自信がない。
自分の家族に自信がない。
自分の人生になかで成功体験が少ないため自信が持てない。

 

 

端的に言うと、過去のトラウマから自分が捨てられる事を極端に怖がったり、自分が無視されたり一人になる事に対して大きな恐怖を抱いている、というケースが非常に多いのです。

 

これらは一言でいうと「自分に自信がない」という事です。

 

あなたがもし「そんな事はないぞ!自分は自信があるぞ!」と思ったとしても、「復縁したい」という気持ちが強いという時点で、「過去に何かしらのトラウマ」を抱えていて、「人から・女性から捨てられる・無視される・関係を切られる」という事に対して無意識的に圧倒的な恐怖を抱えている事は確定なのです。

 

自信がない自分をまずは認める事が第一歩です。

 

あなたが彼・彼女と別れてしまったのも、自分に自信がない事が原因になっています。

元彼・元彼女と別れてしまった理由を「自分に自信がなかったから」という理由で深く考えてみて下さい。

 

別れの原因は、必ず自分の自信のなさとつながっているはずです。

 

ですので、「自分に自信を付ける」という事が、復縁には非常に重要な事なのです。

「たかが自信」とは思わないでください。

自分に自信がない限り復縁できません。

 

そして、自分に自信を付けるための最も効果的な方法が「他の異性と付き合う」という事なのです。

 

他の異性と付き合うこと以外でも自信を付ける事は可能ですが、「復縁」のために自分に自信を付けるには、「他の異性と付き合う」という事が最も良いのです。

 

自分に自信を持つことが出来るという事以外にも、

他の異性と付き合う事で自分の「恋愛上のダメな性格」を客観的に知る事が出来ますし、

異性から求められているものは何なのか、

異性が嫌がる事は何なのか、

など、復縁するにあたって非常に重要な事がたくさん学べるからです。

 

ですから、元彼・元彼女と復縁するには「他の異性と付き合う」という事が非常に重要なのです。

 

他の異性からモテるようになって、自分に自信を付けてから、元彼・元彼女に復縁を求めるようにしなければいけません。

 

頑張りましょう!

 

 

2016.2.12 バレンタインデーに復縁できる人は少ないから気にしないようにしましょう。

自信がないからバレンタインデーで焦って復縁できない
「バレンタイン勘違い女子」にならないようにしよう。

ネット復縁工作にお申し込みしていただいている依頼者様から、「バレンタインデーが近いので、復縁してほしいと告白てみてもいいでしょうか?」というご質問をいただく事が非常に多いです。

 

女性の依頼者様の多くがこの様な考えを持っています。

 

しかしこれは大きな間違いです。

バレンタインデーには特に大きな動きをしない事が重要です。

 

バレンタインデーは、付き合っている恋人にとっては楽しく幸せなイベントかもしれませんが、別れた二人にとっては本当に何も関係ないイベントです。

 

例えばクリスマスと比べてみて下さい。

クリスマスは家族と楽しむ事もできますし、友達と遊ぶこともできます。

別れてしまって関係のない他人になった者同士にとってもイベント性の高いのがクリスマスです。

例えば、しっかりとネット復縁工作をして復縁自分磨きをした後、クリスマス前後に何かアクションを起こす、というのはアリです。

 

しかし「バレンタインデー」は、日本では事実上「恋人の日」ですよね?

家族とバレンタインを祝う事はありませんし、

同性の友達同士でバレンタインを祝う事もないはずです。

 

バレンタインデーは「恋人のための日」になっているので、恋人関係ではない二人にとっては本当に何の関係もない日なのです。

 

ですから、このバレンタインデーに彼・彼女に対して何かの行動を起こすと、相手としては本当に嫌な気持ちになります。

具体的には、

「まだ恋人だと思ってるの?」

「まだ彼氏面・彼女面してるの?」

「まだみれんがあるんだ、しつこいなぁ。新しい恋人もできていないのか。ダメだなぁ」

と思われる事になるのです。

 

ですから、バレンタインデーには敢えて一切連絡しない、という事を心がけて下さい。

 

ただし、相手の方から連絡が来た場合は普通に楽しく返事をしてもOKです。

 

復縁を目指すなら、一時の感情に流されないようにしましょう!

 

 

ネット復縁工作の詳しい説明はこちら

TwitterやFacebook、Instagramを使って元カレ元カノに接触し、復縁に誘導するネット復縁工作の詳しい説明はこちらから。

復縁無料相談はこちらから

復縁コンシェルジュ本人が相談回答します。

復縁無料メール相談はこちらからどうぞ。