復縁するならSNSを活用して自分と復縁するメリットをアピールしよう

復縁するにはSNSを活用して自分と復縁することのメリットをアピールしよう

今日のブログは私の夏の記録でもありますが同時に復縁にとってとても大切なことをお伝えできると思います。
復縁を成功させるには、一度嫌われた状態から再び興味を持ってもらわなければなりません。
ですからSNSを活用して相手に対して自分と復縁することによってもたらされるメリットをアピールしなければなりません。
つまりSNSでとても楽しい毎日を過ごしている様子を投稿していかなければならないということです。

例えあなたがもともとおとなしい性格であまり行動しない人で、そんなあなたを相手が好きになってくれていたのだとしても、
別れてからは同じあなたでいてはいけません。

そしてたとえ相手が、おとなしくてあまり行動しないタイプの異性が好みのタイプだったとしても、復縁を目指すのであればやはりあなたはガラッと自分の性格を変えていかなければなりません。

復縁を成功させたいのなら相手の好みよりもあなた自身の性格をガラッと変えることの方が大切です。

そのためにはSNSを活用して何か楽しい活動している自分の写真もしくは自分で撮影した写真を投稿していくべきなのです。

そこで今回のブログでは私の夏の記録を載せておきます。少なくとも何もやってない人には見えないはずです。怖い人、何をやってるんだかわからない人、不気味で危険な人には見えないと思います。
 
そのような様々を活動をどんどん行って、元恋人に際してもう自分は怖くないんですよ、怖がらずお話ししてもいい相手なんですよということをアピールしていく事が大切です。
 

海に出かけて大きな貝殻を拾いツルツルになるほど磨いた

普通の貝殻をヤスリで磨いても意味ない
普通の貝殻をヤスリで磨いても意味ない
Twitterを見ていましたら海で拾った貝殻を金ヤスリや紙ヤスリで削って研磨して、虹色に反射するキラキラした貝殻に加工している写真を見つけたので私もやってみようと子供たちを連れて海に出かけました。

かなり大きな貝殻をたくさん拾ったので自宅に持ち帰って夜な夜な少しずつ磨いていたのですが、結局写真のように貝殻の年輪がはっきりと浮き出てくるだけできれいな貝殻にはなりませんでした…

ちなみに写真ではわかりにくいですが指で触るとつるつるのピカピカの状態です。

この貝殻は調べても何の貝殻か分かりませんでしたが、実家に寄った時に私の母親にこの貝殻は何の貝殻かわかるかと聞いたところ、それはただのホッキ貝だよ何してんのと笑われてしまいました。

教訓 ただのホッキ貝は磨いても何の意味もない。
磨くなら巻貝の方がいい。
 

復縁動画の撮影スポットはもっと調べるべき。急いては事をし損じる

動画撮影した後に見つけた大きな流木
動画撮影した後に見つけた大きな流木
それとは別の日に海で動画を撮影しました。とりあえず海に着いたから早めに動画を撮ってしまいたいと思って復縁動画を撮影しましたが、そのあと少しお散歩したところでこんな素敵な景色に出会いました。

この立木の前に座ったり立ったりして撮影していれば、もう少し絵になる感じになったのかなと思いました。

復縁も同じです。なるべく早く相手に連絡をしたい、今すぐ相手に謝りたい、相手に勘違いされたままだから誤解を解きたい、復縁したい人の中にはそんな強い思いを抱いている方もたくさんいます。
その思いが強いのですぐ行動してしまい、もったいないことになってしまう…
「急いてはことをし損じる」のです。

焦って行動せずしっかりと下準備をして、
ネット復縁工作を行って自分磨きを完璧に仕上げて、それから相手に連絡しましょう。

もっと良いタイミングで連絡すればよかった!と後悔しないようにしたいものですね。
 

しっかりお墓参り。面倒事を背負って生きよう

1933年から同じ場所(墓石は変えてある)
1933年から同じ場所(墓石は変えてある)
お墓参りは確かに復縁とは直接関係ないでしょう。

でも皆さん、しっかりお墓参りしている人と、墓参りなんてどうでもいいわーって言ってる人、どちらと友達になりたいですか?

お墓参りめんどくさいけどみんなのお墓なんだし頑張ってお墓参りしよう、といろいろ準備して頑張る人と
めんどくさいから…いっか、でお墓参りをしない人とどちらと友達になりたいですか?

お墓参りどうでもいいわって言ってる人は、きっと他の大切なこともどうでもいいわって言う人です。
面倒臭いからいっか、でお墓参りしない人は、きっと他のめんどくさいことも面倒臭いからいっかで終わらせる人です。

あなたがもしそうなら、あなたの元恋人もそのように思っているんです。

この人は大切なことをどうでもいいやで終わらせる人だしな…
この人は面倒なことから逃げて面倒だからいいやって言う人だしな…

あなたもそう思われる可能性があるんです。

だからぜひ、そのめんどくさいことを背負って生きていくというスタイルをあなたの初期設定にしてください。そうすればあなたの評価は必ず上がります。

復縁したいなら手を動かして自分自身に集中する訓練を

シーグラスで作ったMy自由研究
シーグラスで作ったMy自由研究
復縁に失敗してしまう形に共通なのは自分自身に集中できないことです。
 
自分自身に集中できず常に相手のことを考えてしまったり、相手からの連絡が来たらどう返事をしたらいいのかばかり考えてしまったりして、とにかく自分自身に集中できない人は復縁できません。

そんな復縁失敗体質から抜け出して復縁成功体質に変わるためには実際に自分に集中する時間を無理矢理にでも作ることです。
そのために最も簡単な方法が自分の体を動かして何か作るという事。

今回僕は家族でビーチコーミングした時に集めたシーグラスを活用してちょっとしたシーグラスの作品を作ってみました。

自分自身に集中する時間が増えれば増えるほど復縁の可能性が高まっていきます。
ですからあなたもぜひ手を動かして何か作ってみてください。
 
復縁の可能性は必ず高まるはずです。
 

事前に予約して確実に花火大会へ。男性はイベントを軽視するな

花火&音楽フェスでしっかり騒ぐ
花火&音楽フェスでしっかり騒ぐ
花火前に光モノでテンションを上げておく
花火前に光モノでテンションを上げておく
至近距離で炸裂する山花火
至近距離で炸裂する山花火
これは特に男性に対してお伝えしたいのですが、デートや遊びをその場の判断で実行したりしませんでしたか?
私も昔はそのノリでした。

まぁ行けば何とかなるでしょ、もしだめでも代わりに行ける場所があるでしょ、行けなかったら帰ってくればいいでしょ、という意識でいましたが、
女性はそのイベントを心から楽しみにしているので、
予約がなければ入れなかったり、
人が満員でイベントに参加できなかったり、
道がわからず現地に到着できなかったりすると、
大変な絶望を味わいます。
 
男としてはそれぐらいで愛情がなくなるなんてありえないと感じてしまいがちですが、
女性にとって大好きな人と行くイベントは本当に大切なイベントです。
すべてが結婚式レベルで大切です。
結婚式を適当に考えている男となんて付き合っている意味がないですよね。
 
だからこそ男性のみなさんは、たくさんイベントを計画してしっかりと予約を取って段取りを組んで確実に女性をそのイベントに参加させるスタイルを確立させてください。
 
元彼女と遊びに行くという話になったときにそのスタイルを確立させておけば必ず復縁に役立ちます。
 

真面目過ぎると別れやすい。時々ハメを外せる勇気を

定番の遊びを確実にこなしていく
定番の遊びを確実にこなしていく
チートデーのジャンクパーティ
チートデーのジャンクパーティ
この写真は、家族でプールに行った帰りに夕食の準備がめんどくさくなってしまい「今日の夕飯はジャンクパーティしようぜ!」と僕が言い始めて、疲れた勢いでコンビニでジャンクな食べ物を買い漁った日の写真です。
 
過度な健康志向でこだわりのある食事をしすぎていると、自分の体だけは素敵になりますが普通の人たちとの交流が少なくなってしまいます。
周りの人もそんな健康志向すぎる食事をしている人を食べ放題や外食には誘いづらくなります。

同じように真面目な生き方ばかりしていると、自分の生き方だけは正しくなりますが、周りの普通の人は窮屈さや息苦しさを感じてしまうので恋愛や復縁はうまくいかなくなることが多いです。

まさに、過ぎたるは及ばざるがごとしです。

ですから復縁を目指すのであれば、時にはハメを外せる人になることも大切なのです。

面白き事も無き世を面白く

隙間時間を見つけて公園で娘と一緒に遊ぶ
隙間時間を見つけて公園で娘と一緒に遊ぶ
子供向けの騒いでいいオーケストラ
子供向けの騒いでいいオーケストラ
「おもしろきこともなき世をおもしろく」これは明治維新の前後で高杉晋作が読んだ歌の一節ですね。
 
この世はたいして面白くないことばかりですが、実は自分の人生をつまらなくしているのは自分自身で、自分自身の志によってこの世は面白くなっていくものなのです。
 
何でもない出来事の中から面白みを見つけ出す余裕、
ちょっとした隙間時間に楽しいことにチャレンジする前向き精神、
少しでも他の人の幸せのために自分自身の時間や手間を犠牲にしようとする自己犠牲の気持ち、
そういうものによって自分自身の人生が満ち足りていくわけです。
 
あなたがそうして充実した人生を送っていけば、あなたから幸せの引力のようなものが発生して元カノ・元彼を引き寄せてくれるはずです。
 
自分自身が幸せと楽しさと前向きさの中心になって、周囲の人たちを引き込んでいくような気持ちで自分磨きを続けていきましょう!

※この記事を書いた人

復縁コンシェルジュ代表 月居優弥
復縁コンシェルジュ代表 月居優弥

平成18年から探偵業界に入りありとあらゆる男女トラブル解決を経験する。YouTubeで復縁工作の情報発信を始めた初の探偵屋でYouTube復縁界隈では最古参。プロフィールページにさらに詳しく私の略歴を記載しています。