2016.1.7 元彼とセフレになった方が復縁できるの?

元彼とセフレになった方が復縁率高い
セフレになっちゃったけど復縁できるのかな...

 

 元彼とセフレになるのが嫌だという気持ちは女性としては当たり前ですよね。

 

セフレはあくまでもセフレであって、愛のある恋人関係ではない、と女性が思うのは当たり前です。

 

「復縁するためにセフレになるなんてあり得ない!私は彼から愛されたいの!セフレは嫌!」という女性が本当に多いのですが、

 

しかしちょっと待ってください。

 

「セックス」に対する価値観は、男性と女性では大きく違います。

男性は、女性のあなたが思うより非常に強いセックスへの欲望に支配されています。

 

あなたが思っているより何十倍もセックスする事を求めているのです。

 

例えばあなたは、30歳で年収240万円の男性と結婚したいですか?

絶対嫌ですよね?

将来の、もっと収入があがる可能性があり、仕事にも意欲的に取り組んでいて、「今は240万円だけど将来はもっと稼ぐぞ!」と思っている男性ならまだ良いかもしれませんが、「月20万、年収240万円あれば生活できるでしょ」という感じで、年収240万円に甘んじている男性と結婚はできないと思います。

 

それと同じくらい強い気持ちで、男性は「エッチがしたい」「セックスがしたい」のです。

 

そして「セックスができそうにない女性」には興味を示さないのです。

あなたが「年収240万円の向上心のない男性」には興味を示さないのと同じように。

 

ですので、復縁コンシェルジュは常々Youtubeチャンネルでも発言していますが、「セフレは嫌だ!」と言っているようでは復縁できないのです。

 

復縁に成功する女性は、「あれ嫌だ、これ嫌だ、それ嫌だ」という強い価値基準を「持っていない人」です。

柔軟な女性、ですね。

 

セックスに対する価値観も、柔軟になって下さい。

 

性に対してはある程度は自由奔放な方が復縁可能性は高いです。

 

私にネット復縁工作を依頼されて復縁された人の中には、彼にフラれてから、人生で初めて性風俗のお仕事をしてエッチのテクニックを磨いて、元彼を「カラダ」でトリコにしてしまった女性が何人かいらっしゃいました。

 

エッチのテクニックを上達させて、エッチの時にどんな反応をすれば男性が興奮するかを勉強したわけですね。

 

これは本当に本当の話です。

 

この記事を書いている自分でも情けなくなるくらい、男というものは本当に単純な思考回路で動いている単細胞生物なのです。

 

ですから「復縁したいならセフレになってはいけない」というのは「大嘘」と断言します。

まずはセフレなのです。

 

セフレにもなれないのに復縁は無理だと思ってください。

客観的に考えたらわかると思います。

 

現在あなたの性格は彼に嫌われてしまっているわけです。

にも関わらず、彼があなたとエッチもできないとしたら?

彼にはあなたと仲良くなる事にいったいどんなメリットがあるというのでしょう。

 

わかりますよね?

 

ちなみに、世の中の復縁カウンセラーで「セフレになりましょう」と言っている復縁カウンセラーは少ないです。

 

どうして世の中の多くの復縁カウンセラーが「セフレはダメ」と言うのか、その理由を次回のブログでご説明しましょう。

 

 

2016.1.22 「元彼とセフレになったら復縁できない」と多くの復縁カウンセラーが言うのはなぜ?

元彼とセックスしてセフレ化しても面倒な事を言わないこと
元彼とセフレになっても重い恋愛観に戻ってはいけない

世の中の多くの復縁カウンセラーは【セフレになってはいけない】、【セフレになったら復縁できない】と言います。

 

しかし私は【セフレになれ】【彼と復縁したいならセフレになる事が重要】と繰り返し主張しています。

 

実は、

「セフレ派」の私も、

「反セフレ派」の復縁カウンセラー達も、考えている事はほぼ一緒なのです。

 

ただ私の方が「一歩踏み込んだ復縁理論を持っている」という事です。

その理由をご説明しましょう。

 

 一般的な復縁を目指している女性が元彼とセフレになってしまうと、女性は彼の事をもっと好きになり、好きな気持ちを思い出し、切なくなったり、彼以外の事を考えられなくなったり、他の異性と交流して自分磨きする事をやめてしまったり、他の男性からデートの誘いを受けられるように頑張ろうという気持ちを捨ててしまったり、結局は「また重い恋愛観に戻って彼にすがりついてしまう」のです。

 

だから、普通の復縁カウンセラーは「元彼と復縁したいならセフレになるのはダメよ」と言うのです。

 

しかし私から言わせれば、それは「辛い自分磨きから逃げて、簡単で女性的なぽわーんとした自分磨きに逃げているだけ」なのです。

 

私復縁コンシェルジュは男性ですから、復縁希望者には男性的な思考回路で論理的に、そして厳しくアドバイスします。

 

セフレになったとたんに

彼の事しか考えられなくなったり、付き合っていた頃の気持ちを思い出して切なくなったり、

他の男性と大人の交際をするチャレンジをしなくなったり、

重い恋愛観に戻って彼にすがりついてしまうのでしたら、

もちろんセフレにはならないで下さい。

 

そして復縁も諦めてしまった方がいいかもしれません。

 

しかし本当に彼と復縁したいという強い気持ちがあるのなら。

彼とセフレになる事を恐れずにセフレになってしまいましょう。

 

その上で、彼が喜ぶようなエッチ・セックスを提供してから、「スッ」っと身を引くのです。

 

「いまエッチしたのは、恋人って事?」ですとか、

「エッチ下のは、まだ私の事を好きだから?」とか、

「今日の越智は凄く幸せだったよ」とか、

その様な重くて面倒な女性のセリフを言ってはいけません。

 

彼の脳みそがとろけてしまうよなエッチをして、「スッ」っと距離を開けるというイメージです。

もちろん、連絡を断つ必要などありませんし、彼に冷たくする必要もありません。

 

しかし「ちょっと距離を開ける」のです。

 

そうすると彼は、「あの夜のとろけるようなエッチ」が忘れられず、また「エッチしたい」という気持ちを高ぶらせる事になります。

 

その様にして彼を焦らしつつ、彼を手のひらで転がしながら、彼の男心をもてあそびながらセフレ関係をキープし、数回燃え上がるようなセフレエッチをした後に、「私、他の男からも誘われてるんだ」という彼の嫉妬心を掻き立てる発言をして、「あなたが本気なら、そっちの男は完全に切るけど」と「上から目線」で言うのです。

 

そうするとかなり高い確率でちゃんとした恋人関係に戻れます。

 

これが復縁コンシェルジュのセフレ復縁理論です。

 

 巷の「きれいな復縁のお話し」に惑わされず、辛い選択をしてください。

大好きな人にセフレ扱いされるのは嫌だと思います。

 

しかしそれを乗り越えてこそ、復縁が得られる事が多いのです。

 

頑張りましょう!

ネット復縁工作の詳しい説明はこちら

TwitterやFacebook、Instagramを使って元カレ元カノに接触し、復縁に誘導するネット復縁工作の詳しい説明はこちらから。

復縁無料相談はこちらから

復縁コンシェルジュ本人が相談回答します。

復縁無料メール相談はこちらからどうぞ。