彼女と復縁したい場合の復縁成功方法

彼女と復縁したい、彼女と復縁する方法
彼女と復縁したいなら彼女の感情を動かす

彼女と復縁したい場合の復縁成功方法を解説したページです。

 

彼女と復縁したい場合は、女性脳を理解する事が第一歩です。

女性は、「感情」で動く傾向が強く、それはあなたの彼女であっても同様です。

 

あなたは彼女と別れる時、彼女に対して「論理的」に何かを話してしまった記憶はありますか?

あなたが彼女と復縁したいと望んだ時、「俺のこういうところが悪かったから、それを直すから復縁して欲しい」という様な事を伝えませんでしたか?

 

もちろん、自分の悪かった点を直してそれを彼女に見てもらう事は重要ですが、その前に彼女の感情を動かさなければならないのです。

彼女の感情を動かす事が、あなたが彼女と復縁する為の重要なポイントです。

 

あなたが彼女と復縁する為には、男性に多い「論理的な思考回路」を封印する事が重要なのです。

 

  • 素敵な巡り合いを演出する事
  • 偶然の一致、セレンディピティを演出する事
  • 彼女を誉めておだてる事
  • 彼女を安心させて上げる事

そうして彼女の感情を動かしていく事、彼女の感情から彼女の心の中に入っていくことを意識して下さい。

女性脳の前では、男性の「論理的思考」は毒でしかないのです。

  

例えば彼女に対して自分の悪かった点を謝罪する場合には、彼女視点で彼女の魂を自分の心に宿すようにして、彼女が感じていた不満をあなたの口から述べなければならないのです。
 
俺がこういうことをした時、君はこう感じてすごく嫌な気持ちになったよね。
俺がこういうことをした時、君は本当はこうしてほしいと思っていたんだよね。
にもかかわらず俺が変わらなかったから、君はこのように感じて、あんな過去のことも思い出してしまって、心が傷つけられたんだよね。
 
というような謝罪方法をしなければなりません。
彼女が感じていることをそのままあなたの口から改めて説明して再確認する、それが女性が求めている共感というものなのです。

 

彼女と復縁する為に「彼女が求めている安心感」を提供しよう

彼女と復縁する為には、「彼女が求めている感情」をあなたが提供しなければなりません。

しかし、一概に「彼女と復縁する為に彼女が求めている感情を提供する」と言っても、それは人によって千差万別です。

 

そこで、まずはほとんどの女性に共通する「女性が求めている感情」を知りましょう。

 

あなたの彼女はもちろんの事、ほとんどの女性がその本能として求めているものは「安心感」です。

 

彼女と復縁したいのなら、彼女に安心感を与えてあげる事が重要です。

 

彼女と復縁する為にはまず彼女に安心感を与えなければならないからこそ、復縁のセオリーとして「彼女と復縁したいなら、別れた彼女にしばらくはメールをしない」という法則が広く知られているのです。

 

彼女と別れたあと、様々なメールを彼女に送る事は、彼女を「混乱」させる事につながります。

「混乱」とは「不安」です。

「不安」は「安心」の対極に位置する精神状態です。

 

女性は「子供を守り育てる」という生物的使命がある以上、その本能的に常に安心感を求めています。

これはあなたの彼女でも同様です。

 

彼女と復縁したいのに、別れた彼女に対してたくさんのメールをしてしまう事は彼女を不安にさせます。

女性は論理的な思考が苦手なので、あなたからのたくさんのメールを迅速に処理する事が出来ません。

そして、処理できない場合は、そのまま思考を停止させてしまい、心の中に「あなたからのメール」という不安要素を蓄積させていってしまいます。

 

あなたが、彼女と復縁したいという気持ちから彼女にメールを送れば送るほど、彼女に「不安の種」を植えていく事になるのです。

 

女性は安心感を求めているので、その不安の原因(あなたです)から離れようとします。

 

だからこそ、彼女と復縁したいあなたは今すぐにでも彼女に対する連絡を停止して、彼女を安心させてあげないといけないのです。

そしてそれこそ「男性の優しさ」というべき心遣いです。

 

彼女と本気で復縁したいと思っているあなたは、さっそく今から「彼女が求めている安心感を、彼女に与えてあげよう」という意識を強く持って下さい。

 

そして、彼女が不安になりそうな行動は一切停止させましょう。

 

それが彼女と復縁する為の第一歩です。

 

投稿者:toukai concierge

 

 

自己主張をやめて娘を見守る父、妹を見守る兄の様な穏やかさを手に入れよう

以上で説明したような事は一言で言えば大切な愛娘を少し離れたところからしっかり見守っている父親のようなスタンスです。
あるいは歳の離れた妹をやはり少し離れたところから心配しながら黙って見守りつつ、その歳の離れた妹が何か悩んでいることがあれば相手に気づかれないようにそっと助け舟を出してあげるような頼りがいのある兄のようなスタンスです。
 
しかし多くの男性はそのかよわき女性を遠くからしっかりと見守るということを忘れ、まるで仕事の同僚か何かのように取り扱います。
自分の主張を相手にぶつけ、あるいは何かの責任を相手に押し付け、相手のミスを徹底注意し、自分のミスは徹底的に自己正当化する…
まるで職場内における職場政治のような人間関係を女性に対して押し付けているのが男性です。
 
そんな理屈っぽい男性は、女性と対等であるという考えを捨てなければなりません。
良い意味での男尊女卑を自分自身の心に宿さなければなりません。

 

かよわき女性を守り、自己犠牲によってその女性の人生をより豊かにしてあげようと努力し、しかしその女性が心の中に秘めている健気さや一生懸命さ、優しさや天真爛漫さや素直さに対して心から圧倒的な敬意を持つという良い意味での男尊女卑の考え方をあなた自身の心に宿していきましょう。
 
昨今、男女平等のフェミニズムの考え方が世の中の常識としてもてはやされていますが、男女が本当に平等だと考えている限り、あなたはおそらく彼女に対しても、そしてその他の女性に対しても自己主張をし、相手のミスを問い詰め、自分のミスを自己弁護する姿勢を変えることはできないでしょう。
 
ある意味正しいフェミニズムとは、女性がこの男尊女卑社会の中で圧倒的に虐げられた弱者であることを理解し、その女性の人生の豊かさや人生の尊厳を、私たち男性の自己犠牲によって実現していく姿勢のことです。
 
その姿勢はまさに、遠くから愛娘を心配しながら見守る父親、歳の離れた妹が悩んで泣いているときには気づかれないようにこっそりと助け舟を出してあげる様な頼りがいがある兄の姿勢そのものだと言えるでしょう。